フラッグシップキラーなUMIDIGI F1を発注した件

ガジェット

どーも、またたびにねこまっしぐらです。
たまにはガジェットの話題など。
初めて海外通販を利用して、中華スマホのUMIDIGI F1を発注しました。

まずはUMIDIGI F1のスペックなどを。

このスペックで約2万円強。
やだー、買わないわけないじゃないですかー。ただ、技適の問題あるけど。
UMIDIGI F1の対応バンド、docomo、au、ソフトバンクをフルカバー。
個人的には、docomoのガラケーユーザーなので、FOMAプラスエリア対応なのがうれしいところ(3G:WCDMA BAND6、19)

今はmicroSIMサイズのガラケーなので、技適マーク取れてない機種だとnanoSIMに交換してもらえないという大問題があるけど、失敗覚悟のSIMカッターで何とかする予定。

これまでのUMIDIGIのスマホはFOMAのプラスエリアに対応してなかったので手が出せなかったんだけど、UMIDIGI F1、UMIDIGI One MAXからは対応してくれてます。

またRAM4GBに128GBのROM。
俺には使いきれないかもしれない。
だって、まずスマホゲーやらないしね。公式動画ではPUBGプレイしたのが上がってたけど、やってないので関係ないw
自分にとってはオーバースペックの予感。

んで、どうやって買うべと思って、AmazonのUMIDIGI公式ショップでは扱いがなかったので、UMIDIGI ONLINE STOREで発注しました。支払方法はPaypalのみですが、クレカがあれば大丈夫です。

送料はDHLを利用すると1500円くらいかかりますが、それ以外であれば送料無料で送ってくれます。僕はシンガポールポストを選択しました。
シンガポールポストは日本郵便と提携しているらしいので、日本で配送してくれるときに間違いはないなと思ったからです。

たぶん届くのは1か月後くらいになる見込みなので、気長に待ちますw

コメント

タイトルとURLをコピーしました