書評「過負荷に耐えるWebの作り方」

IT

先日、書店で見かけて、さわりだけを立ち読みした本。

過負荷に耐えるwebの作り方-国民的アイドルグループ選抜総選挙の舞台裏-

本の概要を出版元である技術評論社より引用。

恒例となった国民的アイドルグループ選抜総選挙。このウェブ投票システムに求められるものは非常にシビアな条件である。秒間10000アクセス,不正が行われないこと,そしてダウンしないことが挙げられる。実はこのシステムはわずか2ヶ月で構築された。しかもごく少数のエンジニアの手で作り上げられたのだ。本書はインフラとソフトウェアの両面から,パイプドビッツ開発部が作り上げた過負荷(アクセススパイク)に耐えるシステム作りを解説する。これらは多くのウェブエンジニアにとって技術向上の手がかりとなるだろう。

この前のトラブルで痛い目を見た私から見れば、非常に興味を惹かれる内容でした。
扱っているシステムがレスポンシブな作りを意識していないこともあり、インフラ面で頑
張って チューニングしても、求めるほどの効果が得られるかは正直未知数ですが、過
負荷に耐えるためのシステムを構築する考え方や意識など、パラパラと見ただけでもと
てもタメになるものでした。

買って読みたいと思ったのですが、最近買った本が積んだままなことを思い出し、泣く泣
く諦めました。あとは、本の中に出てくるシステムで使用されているソフトウェアが、某
大手IT会社と資本関係にある会社に勤務している関係で、到底採用しないだろうもの
だったこともあり、ちょっとどうかなと思ったこともあって、購入を見送りました。

しかし、それを抜きにしても「買い」な内容ではあるので、今読めていない本を読み終え
たら、買ってみたいと思っています。

国民的アイドルグループというのは、まあわかると思いますw

興味のある方は是非どうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました