携帯プラン変更:スマホからガラケーに変えるには@ドコモ

雑記

スマホの料金は高い・・・

スマホの料金の高さは、なんとかならないかと思い始めて2年ちょっと。
ようやく端末の分割支払いが満了したので、この際だから、ガラケー+
スマホ with 格安SIMの2台持ち運用に切り替えることをして、実践し
てみたので、ご報告。

現在の使用状況

ドコモ契約18年。Xiスマホの2年縛りが昨年10月で終了。
通話はほぼ待ち受け。こちらから発信しても、相手は妻くらいw
パケット使用量は月1GB未満。

これらの条件から、最安な運用方法を考えてみる。
ただし問題なのは、ドコモは昨年9月1日から、カケ・ホーダイのある
新料金プランしか選択肢がないということ。

料金シミュレーションしてみる

家族みんなが変更する訳ではないので、ひとりで新料金プランとした場合、
ガラケーとする場合に選択できる2プランでシミュレーション。
購入端末は割安なものを選択したため、購入する端末料金により結果は変動
するので、あらかじめご了承ください。
MVMO料金は、IIJの2GBプランでSMS付きをチョイス。
(SMS付きとしたのは、LINEアカウント移行のため)

料金プラン ドコモ
新料金
バリュー
プラン
ベーシック
プラン
基本料金(税抜) 2,700 743 1,543
ISP料金(税抜) 300 300 300
パケット料金(税抜) 2,900 0 0
MVNO料金(税抜) 0 1,040 1,040
端末代金(税込) 1,188 613 0
24ヶ月合計(税込) 181,440 68,712 74,736

 

注意点など

ガラケー+格安SIMの運用とする場合、ベーシックプランはガラケー端末をすでに
持っている場合に選択できるが、計算してみると新たにガラケー端末を購入したほ
うが安い。ただし、2年使用する前提での計算なのでご注意を。
また、事務手数料が2重にかかるのが、上のシミュレーション表に出てこない部分
で痛いです。FOMAプランへの変更、機種変更でそれぞれ事務手数料を取られるた
め、合計5,250円が余計な出費となります。

改めて思うこと

シミュレーションしてみると、明らかにドコモ新料金プランは私にとっては不要な
ものであるということ。2台持ちになるという点を差し引いても、ガラケー+格安
SIMは料金的な魅力度が高い。

料金は約半分に。。。

2014年10月 6,795円(ケータイ補償、dマガジン含む)
2015年01月 3,750円(ケータイ補償、dマガジン、MVMO料金含む)
※いずれも税込み価格。

月あたり3,000円も安くなった。年間36,000円も出費を抑制できることになる。
少しはお小遣いも上がるといいのだけどw

みなさんもぜひご検討されては?

コメント

タイトルとURLをコピーしました