Java の Out of Memory によるトラブル・・・

参った。
本日夕方から、Java の Out of Memory によるトラブルで散々。

現在2:40。
明日はトラブル後であるから、当然定時出社だ。
我が会社は8:40始業。
通勤時の渋滞や支度時間を考えると、6:30には起床せねば・・・。

さて、今日のトラブル。
15:35にWeb兼APサーバより、「Out of Memory が発生する危険性あり」という内容
のメッセージが飛んでくる(実際は英文で飛んできてるから意訳してます)

守秘義務があるので機器構成などは書けないのだけど、事実だけ書くとアクセス過多で
メモリ不足に陥ったということ。

でもね、アクセス過多といっても、数万PVあるようなシステムじゃないのよ。
それなのにこの体たらく。

応急処置として、JavaVMが利用できるメモリ上限を引き上げたのだけど、サービス再開
したら、ものの数分で再発。おまけにメモリ上限を上げすぎたため、32bit版LinuxOSの
1プロセスあたりのメモリサイズ上限3GBを超えてしまうという症状も重なり、現場は阿
鼻叫喚。

結局は利用者さんにごめんなさいして、時間をずらしてアクセスしてくださいとアナウン
スすることになってしまった。

緊急メンテナンスでWeb兼APサーバの多重度を引き上げて、明日に備えることになった
ので、そこまで対処してから帰宅。

今日利用できなかった方が、明日アクセスしてくるのは目に見えている。
期限が来週金曜日までの処理を行うために、利用者さんがアクセスしてくるので、期限
までは、日を追うごとにアクセスが増えそうな予感。

サーバリソースは多重度を引き上げたためにパッツンパッツンで、日中は OOM-Killer
の恐怖と戦うことになりそう・・・。

明日もしんどい思いをしないといけないのか。。。

ga('create', 'UA-46761534-1', 'reona530.com'); ga('require', 'linkid', 'linkid.js'); ga('send', 'pageview');