Java の Out of Memory によるトラブル(その後)

前回のエントリー「Java の Out of Memory によるトラブル」のその後。

結論だけ言うと、サーバ増設することになり、突貫工事で構築しました。

申し込み締切が今週金曜日ということで、これまで以上にトラフィックが
増加することが予想され、サーバの性能情報解析結果やサーバリソースを
考慮すると、とても現存サーバでは耐えられないとの結論に至りました。

本来なら原因分析を行い、そこを改善するのが最適解だとは思うのですが、
週末の2日間かけても原因が判明するかどうかは未知数であったため、現
実的な対応としてサーバ増設という判断になったわけです。

とはいっても、私は一作業者として、性能情報取得などの判断材料を採取
することをしていただけです。最終決定権を持っているわけではないので、
こういってはなんですが、決まったことに従うという感じでした。

根本的な対処としては、メモリ不足が起きる原因を追求することだとは思
うのですけど、いかんせん時間がありません。それが第一の要因でした。

幸い新規構築中のサーバがあり、仮想化環境であったことと、問題を起こ
したシステムが動作しているのが仮想OS上だったため、仮想サーバをコ
ピーして新サーバとして立ち上げるのは容易でした。

いろいろ端折りますが、最終的には以下の図のような構成イメージです。

職務上、守秘義務があるので詳細には書けないため、これくらいでご勘弁を。

元々ロードバランサが導入されていた環境だったので、サーバ増設しても分散先が
追加となるだけ。週明けをAPサーバ3台で迎え、それでもダメならいつでも4台
目へ負荷分散されるように、準備だけはしてある状態です。

4台めを稼働させてもダメだったら、お手上げなのですけどねw

さーて、どうなることやら。

ga('create', 'UA-46761534-1', 'reona530.com'); ga('require', 'linkid', 'linkid.js'); ga('send', 'pageview');