ベタ踏み坂で話題!

ローカルネタ

昨年末あたりから放映されている、ダイハツタントカスタムのCM。
「ベタ踏み坂」として、江島大橋が出ているなと驚いていたら、
話題になっていたなんて。

「CGでしょ?」CMで話題の“ベタ踏み坂”江島大橋は、ラーメン橋として実在! http://netallica.yahoo.co.jp/news/20140225-00000017-cobsnetallica.yahoo.co.jp

場所はこのあたり。


大きな地図で見る

わかりやすく近くのファミリーマートを目標物にさせてもらったけど、
上の地図だとちょっと右へ移動させてもらうと橋がかかっているのが
確認できると思います。

これがCMで話題のベタ踏み坂がある橋なんですが、通ったことのあるもの
から言わせてもらうと、ベタ踏みしなくても普通に登れてしまいますw

CM見ると、すごい坂のように見えてしまうけど、あれは撮影技術の賜物だな
と感じてます。

地方紙では観光客が来ているとか書いてあるし。

山陰中央新報社ー来福情報部-来福ニュースより引用
http://www.sanin-chuo.co.jp/lady/modules/news/

「ベタ踏み」江島大橋が話題に

中海をまたいで島根県松江市八束町と鳥取県境港市を結ぶ「江島大橋」(全長1446メートル)が、軽乗用車のテレビコマーシャル(CM)で登場し、見学者でにぎわっている。CMでは橋の急勾配を「(アクセル)ベタ踏み坂」と命名。インターネット上で「本当にこんな橋があるの」と話題を呼んでいる。
CMは、ダイハツ工業(本社・大阪府池田市)の軽乗用車で、昨年12月28日から放映が始まった。
俳優の綾野剛さん(31)が、助手席に豊川悦司さん(51)を乗せて運転。上り坂で豊川さんが「どうだ、ベタ踏みだろ!」と言うが、綾野さんが「いいえ」と切り返す内容だ。
同社の広報担当者は「急勾配でもベタ踏みしなくて済む走行性能をアピールするため最適の場所」と狙いを説明。撮影は同12月上旬に実施された。
松江市側から橋が空に向かって伸びる様子が巧みな角度で撮影され、単文投稿サイト「ツイッター」では「ジェットコースターみたい」などと書き込まれ話題となった。年末ごろから、橋のたもとで記念写真を撮影する人が現れるなどにぎわいが生まれている。
CMと同じ撮影ポイントを探していた大阪市のカメラマン米田純一さん(55)は「出身地(米子市)の近くだったので来た。開閉式の橋(中浦水門)は記憶にあるが、こんな橋ができているとは」と驚いた様子。
近くのコンビニエンスストア店長の門脇淳平さん(35)は「先月(12月)29日ごろから人が多くなった。出雲大社の大遷宮の影響もあるかもしれないが、(年末年始の)売り上げは(例年の)3割増しになった」と思いがけない効果に喜んでいた。

注:地方紙「山陰中央新報」のWebページでは、
「ベタ踏み坂」で検索して出てくる記事はリンク切れ。。。

まあ、一過性のものかもしれないけど、賑わいが創出されるのはいいことです。
お近くへ立ち寄られた際はぜひ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました