ついに・・・ポケモンカードゲームに手を出す

ポケモンカードゲーム
Phantomgatebox

やっちまったなぁ

我が家は、長女(13歳)が6歳のときからポケモンにハマり、次女(6歳)、三女(4歳)も
どっぷりなのです。ま、私がDSのポケモンプラチナを誕生日プレゼントで買い与えた
のが運の尽き。私自身もドはまりして、以降はSS、BW、BW2、XY、AROSと購入。
ゲームだけならいいんですよ、ゲームだけなら。
ポケモンカードゲームには手を出してはいけなかった。。。

ある日、仕事から帰ると・・・

拡張パック「ファントムゲート」がテーブルの上に、無造作においてある。
聞けば、長女が前からやってみたかったらしく、お小遣いで買ったと妻。
あああ~、今まで頑なに手を出してはいけないと、あれほど言っていたのに。
ついに、パンドラの箱を開けよったw

若かりし頃を思い出す

今から20年前、横浜の計装会社に勤務したての頃。
その当時常連だったゲーセンでよく遊ぶ仲間たちの間で、今も続いているTCG
Magic:The Gathering」(以下、MTG)が流行っており、周囲から誘われて
始めました。
ゲームとしての奥の深さ、戦略性の高さに感動し、かなりのめり込みました。
週末みんなで集まって、夜な夜なデュエル。カードのトレードなど、わいわい
やってて一番楽しかったのを思い出します。

最初は良かったのですが、新しいエキスパンションが年に3~4回発売され、仕事
もだんだんと忙しくなっていき、カードを覚える、デッキのメンテ、デュエルする
など、TCGに必要な時間が取れなくなっていきました。次第に情熱もなくなってい
き、自然と離れてしまいました。

ただ、今でもその当時のカードはあります。(ヤフオクでちょろちょろ処分してま
したが、アンコモン、コモンを中心にまだ8,000枚くらい所有w)

そういう素養があったので

私が率先してカード集めを始めるw
そしてまず、ポケモンカードゲームのルールを覚えるために、教則DVD付きの「はじめてセット for ガール」を購入。
MTGとくらべてルールはシンプル。
ターン制を採用しており、交互にプレイしていくスタイルだが、相手のプレイ中の割り込み、妨害はない。
MTGだと、相手プレイ中の割り込み、妨害というのがある。
これが結構ややこしく、割り込みに対しての妨害ということも出来るので、カード効果の解決の仕方を理解するのが大変だった。
ポケモンカードゲームはそれらがないので、相手ターン中は黙ってみておくということになるw
はじめてセットのハーフデッキを使って、子どもたちと遊びながら次第にルールを覚えていった。
ポイントは、ポケモンのワザによるダメージと、ワザの効果によるダメカン乗せくらいかな。

田舎住みのツラいところ

こういうカードゲームをやると、よく行くカードショップが決まったりするものですが、
田舎住みだとそもそもカードショップの絶対数が少ないw
幸いポケモンカードゲームは、対象年齢9歳からということもあり、コンビニでも買え
たり、イオンのおもちゃ屋での取り扱いがあったりするから、パック買いはしやすい感じ。
ただBOX買いしようと思うと、とたんに出来るところがなくなりますw
イエサブとかないもんなー。

あっという間にカード資産は増えて

私のなけなしのお小遣いでカードを買い集め、流行りのデッキ調査、強いカードの調査
をボチボチと。1パック定価162円(税込)で5枚入りということで、まあレアが出にくい
こと。仕方ないので、ヤフオクでシングル買いして揃えたりして、かなりのハイペースで
資産が増えてしまいましたw
現在は長女がハイパーメタルチェーンデッキの改造型、次女がメガレックウザデッキの
改造型、私が超デッキのナンスバット+ゲンガーEXをメインとしてます。

目指すは公式大会参加かな

秋に公式大会「バトルフェスタ2015」が開催されるようですので、まずはそこへ参加
することが目標でしょうか。

ポケモンカードゲームは1手、2手先を読んでのプレイングが必要だなと思っています。
将棋に近い感覚かなー。
DSのポケモンもいいけど、リアルな対人戦となるポケモンカードゲームも面白いですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました