UMIDIGI One MaxとUNIDIGI F1を比較してみた件

どーも、またたびにねこまっしぐらです。
今日はUMIDIGI One Maxのスペックを見ていきたいと思います。

最初はUMIDIGI F1じゃなくて、こっちでもいいかなと思っていたのですけど、スペックを見ると意外なところに盲点があったりしたので、ご紹介していきたいと思います。

UMIDIGI F1と水滴型ノッチというのは同じですし、画面サイズも同じです。違うところを以下に羅列してみますね。

  • カメラ性能が違う(16MP+8MPのF1に対して、12MP+5MP)
  • 指紋認証の場所が本体横にある(F1は背面)
  • ワイヤレス充電に対応している(F1はワイヤレス充電がありません)
  • OSがAndroid8.1(F1は最新のAndroid9.0)
  • バッテリー容量が少ない(5150mAhのF1に対し、4150mAh)
  • CPU性能が低い(F1のAntutuスコア13.8万点に対して、約9.3万点)
  • 画面解像度が低い(F1のFHD+に対して、 1520 x 720 のHD+)

UMIDIGI F1と比べて、約2000円でこの差は大きいと思い、僕はOne MaxをやめてF1にしました。特に一番大きいのは、画面解像度とAndroidOSのバージョンです。やはり、最新OSであるということが、長く使うならという気持ちを安心させてくれます。